企業理念
vision

企業理念

“多様な事業とそのシナジーで新しい価値を創造し、持続可能で豊かな社会の実現に貢献する”
Innovation & Sustainability

トーヨーグループは、建設・不動産事業、エネルギー事業、プラントエンジニアリング事業、アグリ事業を保有し、それぞれの事業を相互に補完し合うことで、安定性の高い事業ポートフォリオを形成しています。
また、複数の事業で得たノウハウを融合することで成果を上げるプロジェクトも多く、他社にないグループの強みを発揮しています。
この独自性、優位性により、変化するライフスタイルや価値観、多様化するニーズや市況の変化に柔軟に対応できる事業基盤を構築しています。

経営理念の図

代表挨拶

トーヨーグループでは、“多様な事業とそのシナジーで新しい価値を創造し、持続可能で豊かな社会の実現に貢献する”という企業理念のもと「Innovation & Sustainability」を合言葉に50年後、100年後を視野に入れた企業活動に取り組んでいます。
企業は企業価値の向上を追求します。そのためにはマーケットの創造が必要であり、当社は長年培った「建設・不動産事業」のノウハウを基に、多様な事業とそのシナジーでマーケットを創出し、人々の生活においてなくてはならない企業として誠実にまい進し、信頼される企業ブランドの確立に努めてまいります。
どのような事業をおこなうかも大事ですが、もっと大切なことは“必要なことをやっていく”ことだと考えます。また、社会的にも意義のある成長産業であることも大切だと思います。
引き続き“多様な事業とそのシナジーで新しい価値を創造し、持続可能で豊かな社会の実現に貢献する”に向けて進化し続けるべく、グループ社員一丸となり皆様のご期待に応えてまいります。
 
今後も誠意と技術で挑戦と創造を続けてまいりますので、皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社トーヨーホールディングス
代表取締役 岡田 吉充