Vegetable processing business 野菜加工事業(下茹で野菜)

野菜加工技術

トーヨーグループでは、中国に世界の食品衛生安全基準を満たした野菜加工工場と提携しています。
また、原料にも拘り、中国全土のトレース管理が厳密に実施されているもののみを使用しています。

トーヨーグループの食品加工業者について

中国野菜加工工場

トーヨーグループ中国野菜加工工場の概要

  • ・中国野菜販売会社との弊社グループ会社との技術及び販売提携
  • ・中国山東省安丘市莱西市の野菜加工工場
  • ・日本の安心・安全基準に準じた生産設備と体制
  • ・ISO9001・HACCPの認定工場
▲じゃがいも加工処理作業

トーヨーグループ中国野菜加工工場の概要

下茹で野菜について

下茹で野菜とは、野菜をカット、殺菌・洗浄し、ビニール袋に包装後、高温で茹で殺菌されたものをいう。商品の構成は、さといも・人参・じゃがいも・さつまいも・蓮根・牛蒡・大根の根菜類が主である。

下茹で野菜の特徴

  • 1. 原料は、トレースが取れる野菜のみを使用している
  • 2. 高温でじっくりと下茹でしているため、味も染み込みやすく、独自の味付けが可能である
  • 3. 真空パックして下茹で調理をしている為、野菜本来の成分が凝縮されている
  • 4. 原料コストや調理時間の削減が実現できる
  • 5. 無添加・無着色の為、安心で安全な商品の提供が可能である
  • 6. 高温殺菌しているので、90日~120日の品質保証つきである
  • 7. 開封後直ぐに使用が可能である

商品ラインナップ

下茹で野菜工場