SDGsへの取り組み
SDGs

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
国連に加盟するすべての国が、持続可能な世界を実現するために取り組むべき共通目標として、17の目標と169のターゲットが設定されています。

SDGs17の目標図

事業を通じてSDGsへの貢献

株式会社トーヨーホールディングスでは、事業活動を通じて社会課題の解決と価値の創造に寄与することを目指し、SDGsが目指す持続可能な社会実現に向けて貢献いたします。

活動領域
(SDGs領域)
当社事業/その他 重点テーマ 該当するSDGs 具体的な取り組み
社会 建設・不動産 住居の安全・安心 3 すべての人に健康と福祉を 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任 つかう責任
  • ・大型木造建築・CLT材の推進による間伐材の循環利用
  • ・ZEH住宅の普及による省エネ・創エネ、断熱性向上による健康増進
  • ・福祉施設の建設やコンサルタントによる地域社会への貢献
アグリ 食の安全・安心 2 飢餓をゼロに 9 産業と技術革新の基盤を作ろう
  • ・スマートアグリの研究による農業の省力化、品質向上、安定生産
  • ・AIを活用した研究開発
環境 エネルギー 気候変動の緩和 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 10 人や国の不平等をなくそう 15 陸の豊かさも守ろう
  • ・太陽光発電、小水力発電(インドネシア)による温室効果ガス排出の削減、再生可能エネルギーの普及
循環型社会 10 人や国の不平等をなくそう 12 つくる責任 つかう責任 13 気候変動に具体的な対策を
  • ・メタンガス(国内・海外)、バイオマス発電所の開所による温室効果ガス排出の削減、地産地消、循環型社会の形成
経済 企業経営 柔軟な働き方 5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も
  • ・一般事業主行動計画表(次世代法・女性活躍推進法)の公表と推進
イノベーションの創出 17 パートナーシップで目標を達成しよう
  • ・ジョイントベンチャーの設立、運営、支援

事業を通じてSDGsへの貢献

株式会社トーヨーホールディングスでは、事業活動を通じて社会課題の解決と価値の創造に寄与することを目指し、SDGsが目指す持続可能な社会実現に向けて貢献いたします。

活動領域
(SDGs領域)
社会
当社事業/その他 建設・不動産
重点テーマ 住居の安全・安心
該当するSDGs 3 すべての人に健康と福祉を 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任 つかう責任
具体的な取り組み
  • ・大型木造建築・CLT材の推進による間伐材の循環利用
  • ・ZEH住宅の普及による省エネ・創エネ、断熱性向上による健康増進
  • ・福祉施設の建設やコンサルタントによる地域社会への貢献
活動領域
(SDGs領域)
社会
当社事業/その他 アグリ
重点テーマ 食の安全・安心
該当するSDGs 2 飢餓をゼロに 9 産業と技術革新の基盤を作ろう
具体的な取り組み
  • ・スマートアグリの研究による農業の省力化、品質向上、安定生産
  • ・AIを活用した研究開発
活動領域
(SDGs領域)
環境
当社事業/その他 エネルギー
重点テーマ 気候変動の緩和
該当するSDGs 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 10 人や国の不平等をなくそう 15 陸の豊かさも守ろう
具体的な取り組み
  • ・太陽光発電、小水力発電(インドネシア)による温室効果ガス排出の削減、再生可能エネルギーの普及
活動領域
(SDGs領域)
環境
当社事業/その他 エネルギー
重点テーマ 循環型社会
該当するSDGs 10 人や国の不平等をなくそう 12 つくる責任 つかう責任 13 気候変動に具体的な対策を
具体的な取り組み
  • ・メタンガス(国内・海外)、バイオマス発電所の開所による温室効果ガス排出の削減、地産地消、循環型社会の形成
活動領域
(SDGs領域)
経済
当社事業/その他 企業経営
重点テーマ 柔軟な働き方
該当するSDGs 5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も
具体的な取り組み
  • ・一般事業主行動計画表(次世代法・女性活躍推進法)の公表と推進
活動領域
(SDGs領域)
経済
当社事業/その他 企業経営
重点テーマ イノベーションの創出
該当するSDGs 17 パートナーシップで目標を達成しよう
具体的な取り組み
  • ・ジョイントベンチャーの設立、運営、支援

企業理念

トーヨーグループは、「多様な事業とそのシナジーで新しい価値を創造し、持続可能で豊かな社会の実現に貢献する」という企業理念のもと、「Innovation & Sustainability」を経営方針としています。

トーヨーグループのSDGsに対する考え方

企業は経済的価値だけでなく、社会的価値を高めていくことが不可欠です。この考えの根幹にあるのは、当社グループの企業理念です。私たちは中核事業の建設・不動産事業で長年培ったノウハウを基に、SDGsを取り入れた経営をおこなっています。
限りある資源を利用しながら、発展していける持続可能な社会を作るためには、新たな事業領域の開拓や技術革新が必要です。
当社ではSDGsの社会、環境、経済といった領域で重点テーマを定め、社会課題の解決に貢献して参ります。
持続可能な社会を築く事に貢献し、期待される企業であり続けるため、グループ社員一丸となり、挑戦と創造を続けてまいります。今後もSDGsの目標年である2030年、またその先の未来を見据えた取り組みをおこなって参りますので、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。